Promised-Land.info

ボタンインコ

新しいレンズが届いたので試し撮りしてみました。

smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limitedというレンズです。

普通の一眼レフデジカメ等についているレンズはズームができたりするのですが、このレンズは単焦点レンズといって、ズームができない代わりに画質がとても綺麗に写ります。

このレンズはマクロレンズになっていて接写も可能です。

家にあったプチ植物です。とりあえずこれで試し撮り

背景がすごく綺麗にぼけて腕は全然よくなってないのに写真がとても上手になったような気がしました。

ネットの掲示板でも腕が良くなった錯覚に陥るというような意見がありましたがこれは納得です。

我が家のペットのボタンインコを撮影してみました。

かれこれ15年以上飼っているペットで、普通のボタンインコの寿命は約10年程度らしいのでかなり高齢のインコです。

15年ぐらい前に4匹飼って子供を産んで増えたりもしたのですが、今となってはこのインコしかいません・・・。

ちょっと眠い・・・

今にも寝てしまいそうです。

やっぱり眠いです。おやすみなさい〜

4 comments for “ボタンインコ

  1. 2011年2月5日 at 10:54 PM

    写真、うまいですね~
    山の、加工したということですが、良い感じ。綺麗です。
    HDR加工ってどうやるんですか~?
    カメラやレンズの力もあるんでしょうけど、
    やっぱりバックがぼけるのはいいですね。
    今後も楽しみにしています。

    追伸:
    ブログのリンクも修正しました。
    この貴ブログのを読み込むようにしました。

  2. 2011年2月5日 at 11:27 PM

    HDRについては私は下記のサイトを参考にしました。
    http://www.hdr-image.net/
    本当はPhotomatixというソフトもあった方が良いみたいですけど、
    私はPhotoshopCS5とそのサイトに書かれているTopaz Adjustというソフトだけで作っています。
    私も最近知ったのですが、HDRとはカメラでは元々構造上露出によって表現できる明るさや暗さに限界があり、露出を変えた写真を合成して画像の明るさを部分的に調整することで白潰れや黒潰れを無くして肉眼で見たイメージに近づける技術のことだそうです。
    HDRIというのもあって、HDRの技術を利用してCGっぽく仕上げることをいうみたいです。なのでこの作品はどちらかというとHDRIになるっぽいです。
    コマンド自体は簡単だし直感的にできて面白いので良かったら挑戦してみるといいですよ〜。

  3. 2011年2月6日 at 11:27 AM

    いや~カッコイイですね~
    この写真加工はすごいと思います・・

  4. 2011年2月6日 at 5:57 PM

    ですよね〜
    ちなみにブラケット撮影(露出を変えて連射する)機能がデジタルカメラについていなくても普通の画像をPhotoshopで明るさを3段階ぐらいに変えてもいけますよ。このブログの背景画像はその方法で1枚の画像で作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。